法律知識

HOME法律知識法律知識詳細

法律知識「事業承継 」

事業承継のための株主把握

 

株主の構成によって今後どのような事業承継計画をすべきか変わってきますので,株主や株式数を把握しなければなりません。株主や株式数を把握するためには,以下の調査をする必要があります。

 

1 株主名簿が作成されている場合

 

株主名簿の確認で十分です。株主名簿に記載されていない人は,会社に対して株主であることを主張できないからです(会社法130条1項)。

もっとも,名義株がある場合はその処理が必要になります。

 

2 株主名簿が作成されていない場合

 

次の順番で調査します。

【株式発行時に引き受けた人の調査】

① 会社履歴事項全部証明書を法務局で取得し,発行済株式総数とその変動を確認する。

② 原始定款や各種議事録などの記録を確認する。

【株主の変動の調査】

③ 株券発行会社の場合,株券の所在を調査する。

④ 譲渡制限株式については,会社で譲渡承認をしたか確認する。

⑤ 法人税申告書の別表二の記載を確認する。

 

3 株主が死亡している場合

 

株主が死亡していた場合,相続人の範囲と遺産分割協議済みか否かを調査します。

 

以上の調査を経て株主を特定し,事業承継計画の立案に入ります。

 

(弁護士 森 智幸)

法律知識一覧 各取扱分野の法律知識を御覧ください

法人

Žæˆµ•ª–ì

  • Œð’ÊŽ–ŒÌ@Ú‚µ‚­‚Í‚±‚¿‚ç
  • ˆâŒ¾E‘Š‘±@Ú‚µ‚­‚Í‚±‚¿‚ç
  • ’†¬Šé‹Æ‚̍жE”jŽY@Ú‚µ‚­‚Í‚±‚¿‚ç
  • ŒÂl‚ÌŽØ‹à–â‘è
  • Z‘[ƒ“E”CˆÓ”„‹p
  • •ÛØ
  • ŽØ‹à–â‘è
  • —£¥
  • ’j—–â‘è
  • ˜J“­–â‘è
  • ’À‘ݎ؁E•s“®ŽY–¾“n
  • ‚—îŽÒ–â‘è
  • •s“®ŽYŽæˆø
  • •s“®ŽY“o‹L
  • “y’n‹«ŠE
  • ‹ß—׃gƒ‰ƒuƒ‹
  • Á”ïŽÒ–â‘è
  • “ŠŽ‘¼‹\
  • •ÛŒ¯i¶–½A‰ÎÐAŽ©“®ŽÔj
  • »‘¢•¨‚ÌŒ‡Š×
  • Ž–ŒÌiŠwZA“úí¶Šˆj
  • ‚»‚Ì‘¼ˆê”Ê‚Ì–¯Ž–Ž–Œ
  • ”ƍߔíŠQ
  • ­”NŽ–Œ
  • ‘–ʍ쐬‘ãs
  • Œö³Ø‘ì¬Žx‰‡

’†¬Šé‹Æ‚Ì•û‚Ö